こんにちは、カナマルです。
今回は、業務にMicrosoft Power Autmate(旧名:Microsoft Flow) が役立つのでは!?と情報をいただいたので、Microsoft Power Autmate でどんなことができるのか、さわってみました!

簡単に言うと…「こうなったらこうなる」を作ることが出来る。
例えば
・メールが届いたらプッシュ通知する
・添付ファイル付きメールを受信したらBOXに添付ファイルを格納する

Backofficeのカナマルは給与計算や郵便物の整理、請求書の発行等、一般的な事務作業をずっと行ってきたので、Excel内でちょっとした計算式組んだり…と工夫したことはあっても、このツールとこのツールをコラボしてみたり、、、といったモノを作るのは初めてでした。
万が一設定に失敗しても誰にも迷惑がかからないように・・・とカナマルがまず最初に作ってみたフローは【天気予報情報を取得してメールで通知する】というもの。

今回使用したコネクタは「繰り返し」「天気」「通知(メール)」の3つ。現在は「通知(メール)」を「通知(Slack)」にし、さらに地点を絞って毎朝銀座周辺の天気予報が届くようになっています。

そして先日、アンドゲートオフィスの受付に、呼び鈴のような部屋にいる社員に来客を知らせる装置が欲しい!!という話になり、フロー作れるのかな?とカナマル勉強のために試してみました。

まず、どうなりたいかを整理してみました。
・「ボタン」が押されたら「Slackに通知」が届いて欲しい
・ チャンネルを登録しているみんなにメンション付きで!( ただ通知が来ても気付かない可能性があるので)

フロー画面で選択したのはボタン(手動トリガー)とSlack。
Slack は詳細画面を開くと、細かく設定をすることが出来ました。

チャンネル名もきちんと入力して、メンションは@hereからテストなので個人名に直し、設定完了!
ボタンは、携帯にMicrosoft Power Autmate(MicrosoftFlow)のアプリをインストール。

これをポチっと押せば・・・Slackにメッセージがとぶはず!!

Slackに通知きましたー!
@の後は個人名にしたので伏せさせていただきましたが、きちんとメンション付きです!
なんかちょっと嬉しいw

今回は本当にお勉強がてらいじってみただけにすぎず、今後【こうなったらこうなる】の発想で業務の手間を省く何かに役立てることが出来たらいいな~とちょっと嬉しく、楽しくなったカナマルでした。

カテゴリー: 社員