こんにちは。カナマルです。
今日はアンドゲートの社員教育の1つ、アウトプット制度をご紹介したいと思います!

毎週火曜日に行われている全体定例でアウトプット(発表)を行うと、良いことがいっぱいあるんです!(笑)
(全体定例についてはコチラの記事をご覧下さい)

発表内容は、自分の興味のあることや、業務に関すること、と何でもOK!!
内容をスライドにまとめ、5分~15分程度で発表をする。
発表内容についての評価は行いません。あくまでアウトプット(発表)することを重要視しています。

先日はなかのさんが1月に参加した技術系カンファレンスについて、そこで得たもの・感想を発表されました!
技術系の専門用語はBackofficeのカナマルには難しく、わからないことが多いこともありますが、学ばせていただくこともたくさんあります。
今回のなかのさんからの発表で、
・障害対応はその解決方法やチェックポイントをメンバーで共有することで有益なものに変えていくことが大事
・確実に遂行するためにルールを設けている 等、
業種・職種に関係なく共通して大事だな、と思う内容もありました。
また過去には、、、
・自己紹介
・被災時の動き方
・高額医療費の申請の流れ 等
社員間のコミュニケ―ションにつながる発表であったり、自分が知らなくて困ったこと、知っていて良かったこと、と様々な発表がありました。

カナマルが新人の時は新人研修でスピーチ練習というものがありましたが、社会人歴が長くなると、資料を作って人前で発表をする、という機会は少なくなってきたように思います。
資料を準備するのももちろん時間も手間もかかりますが、
自分が学んだことをどうやったら他者へ伝えられるかを考えることで、より理解が深まったり、発表したら「知れて良かった!」と感想をもらって嬉しかったり。
そしてさらに、発表者には、給与にプラスアルファの手当が付くんです!ちょっとオイシイと思いませんか??(笑)

カナマルも次は業務で調べた年金について、発表しようかなぁと追加で内容調べたり資料を作ったりコツコツ準備中です。
カナマルはどちらかと言うと人前で話すのは苦手なタイプ。
でも、せっかく会社が自己研鑽の場(機会)を設けてくれているので(しかも手当付きでw)利用しないともったいないですよね!
頻繁に・・・とはいきませんが、カナマルもみなさんが知っていて損はないぞ!という内容をちょいちょい発表して、人前でもつっかえずに話せるように。話すことに慣れるように。頑張ります!!

写真は最近のアンドゲートオフィスの様子です。
コロナウイルス流行によりリモートワークを取り入れる等、働き方改革を。。と聞きますが、元々アンドゲートではリモート(在宅)ワークをOKとしているので、特に大きな影響もなく業務に励んでおります!
もちろん全体定例もビデオ会議で実施していますので、アウトプット(発表)もビデオ会議で行われていますよ!
早くコロナウイルス流行が終息し、またオフィスに集まってみんなでランチに行きたいなぁ~と思うカナマルです。